宅建を学ぶ方へ捧げる宅建 NAVI。全ては宅建 試験に合格するために!サイトマップ

宅建 NAVI > 宅建の合格率等 > 試験の合格率等

宅建の合格率等

試験の合格率等

ここではおおまかな試験の概要についてお話していきます。

スポンサード リンク

 

宅建主任者試験は例年、申し込みが7月中までで、試験が10月の第3日曜日に実施されています。

 

各都道府県で実施され、年齢、性別、学歴、国籍などに関係なく、誰でも受験することができます。

 

形式は全て選択問題で、4肢択一式で50問出題されます。

 

出題分野は、権利関係、法令上の制限、宅地建物取引業法、税法、価格の評定、需給および実務、土地および建物、となっております。

 

合格基準点は例年30〜35点ですが、20点台のときもあったそうです。

 

合格率は全国平均でおよそ17%です。

 

また受験手数料は7,000円かかります。

 

詳しくは5月下旬から6月中旬頃に、都道府県公報や(財)不動産適正取引推進機構のホームページに概要が掲載されるので確認してみてください。

 

スポンサード リンク

自分に合った宅建学習法を選ぼう

独学&短期合格を目指す(⇒詳細はこちら)
なかなか宅建の勉強をする時間が取れない方や、できるだけお金をかけずに合格したい方にオススメです。

通学で直に学ぶ(⇒詳細はこちら)
講師の方と実際にわからない点などを直接やりとりしながら着実に宅建の勉強したい方や、独学ではちょっと不安がある、という方にオススメです。

通信講座で自宅で学ぶ(⇒詳細はこちら)
時間や通学の手間などを気にせずに、自分の生活スタイルに合わせて宅建の学習をしたい方にオススメです。