宅建を学ぶ方へ捧げる宅建 NAVI。全ては宅建 試験に合格するために!サイトマップ

宅建 NAVI > 国語力と常識でカバー > 国語力と常識でカバー

国語力と常識でカバー

国語力と常識でカバー

宅建といえども、中身は日本語。

だから問題によっては知識なしでも解答できます。

スポンサード リンク

 

宅建はいわば法律の固まりです。

そして法律というのはその性質上、なにかしらの例外も認めているものです。

 

例えば、問題文に「〜というのは一切認められない。」とあったとしましょう。

基本的に、このような強く断定的な文章に出くわした時、まず疑ってかかるべきです。

 

もちろんすぐ答えが○か×か分かるなら、疑う必要なんてありません。

しかし、残り2、3つのうちどれが答えか?という状況になった場合は、例外を認めていない文章に×をつけましょう。

試験では、ずっと悩んでタイムオーバーになるより、まずは突き進むべきです

 

かなり強引かと思われますが、もうどちらも合っているとしか考えられなくなったら、国語力や常識で問題に応戦してみてください。

 

スポンサード リンク

自分に合った宅建学習法を選ぼう

独学&短期合格を目指す(⇒詳細はこちら)
なかなか宅建の勉強をする時間が取れない方や、できるだけお金をかけずに合格したい方にオススメです。

通学で直に学ぶ(⇒詳細はこちら)
講師の方と実際にわからない点などを直接やりとりしながら着実に宅建の勉強したい方や、独学ではちょっと不安がある、という方にオススメです。

通信講座で自宅で学ぶ(⇒詳細はこちら)
時間や通学の手間などを気にせずに、自分の生活スタイルに合わせて宅建の学習をしたい方にオススメです。