宅建を学ぶ方へ捧げる宅建 NAVI。全ては宅建 試験に合格するために!サイトマップ

宅建 NAVI > 独学はきつい? > 短期間合格を目指す宅建試験攻略法

独学はきつい?

短期間合格を目指す宅建試験攻略法

本格的な追い込みシーズンを迎えた時や、また出来る限り少ない時間で合格したい時に、「どうにかして今から勉強を始めて受かることはできないだろうか?」と考えている方も多いと思います。

スポンサード リンク

そこで、人気のある短期間での合格を目指す方に向けた学習教材を1つご紹介します。

1日わずか30分宅建合格プログラム

takken1.gif

「1日30分の勉強で宅建に合格できるわけ・・・。」と思われるかもしれませんが、結論から言えば、宅建試験の”クセ”を利用した勉強法になります。

その”クセ”とは、宅建試験では過去の問題の一部分だけをすり替えた出題がされる点です。

つまり、大筋で求められる知識としては毎年変わるものではないので、試験に合格するための勉強だけに集中して行えば、トータルの学習時間を減らしつつ合格目標点数に近づける、という道理です。

一般的なスクールが、十分な知識をまずは頭に叩き込んで、そこから問題を解いていく実践段階に移っていくのに対し、この教材では、先に問題を解く時のポイントを押さえておいて、そのポイントから必要な部分を順に学習していく形になります。

具体的には、重要かつ理解しやすい分野から勉強を始め、徐々に重要で難しい分野、そこからあまり重要じゃなく易しい分野と段階を踏んでいく勉強法です。

また例えば、数多くの学習領域がある宅建において、「優先勉強項目」として126項目が重要な順に用意されていたり、また問題文のどこが引っかけであり、どこを気を付けて読むべきかを事細かく解説されています。

この教材の著者の方も、過去にLECや伊藤塾といった有名所で講師を務められた方なので、実績という意味でも信頼できるのではないでしょうか。

公式ページには、より詳しい教材の概要、また実際の合格者の声が数多く掲載されていますので、どういった点において教材が役に立ったか?という観点から読み進めてみることをオススメします。

⇒1日わずか30分宅建合格プログラムの公式ページはこちら

 

スポンサード リンク

自分に合った宅建学習法を選ぼう

独学&短期合格を目指す(⇒詳細はこちら)
なかなか宅建の勉強をする時間が取れない方や、できるだけお金をかけずに合格したい方にオススメです。

通学で直に学ぶ(⇒詳細はこちら)
講師の方と実際にわからない点などを直接やりとりしながら着実に宅建の勉強したい方や、独学ではちょっと不安がある、という方にオススメです。

通信講座で自宅で学ぶ(⇒詳細はこちら)
時間や通学の手間などを気にせずに、自分の生活スタイルに合わせて宅建の学習をしたい方にオススメです。