宅建を学ぶ方へ捧げる宅建 NAVI。全ては宅建 試験に合格するために!サイトマップ

宅建 NAVI > 権利関係 民法 > 物権:物権の種類と物権法定主義(権利関係・民法)

権利関係 民法

物権:物権の種類と物権法定主義(権利関係・民法)

物権は全部で何種類あるのか?また、物権法定主義とは?

スポンサード リンク

 

物権には全部で10種類存在しています。

\衢権 ⊇衢権 C肋絽◆´け幣作権 ッ鰐鮓◆´ζ会権 留置権                    ╂莠萋淡◆´質権 抵当権

このうち、〜Δ鰺儕彿権、А銑を担保物権といいます。

 

また、物権法定主義について解説します。

民法は、物権は、法律で定められているもの以外は、当事者が勝手に作りだしてはならないと規定しています。これは、取引の安全のためです。当事者が勝手に物権を作れたら、誰が本当のことを言っているか皆目検討もつかなくなってしまいますからね。

このような上記の規定を物権法定主義といいます。

 

ちなみに\衢権に関しても解説しておきます。

占有権とは、占有という物を支配する状態があるときに、これに基づいて占有者に認められるいくつかの保護をまとめて呼ぶものです。この保護は社会秩序の維持に役立つ要素を含んでいます。

またその占有が正当な権利に基づくかどうかに関わらず、ただ自分のために占有するという事実のみに基づいて権利が認められるという点で、権利が先にあってそれに事実(支配状態)をあわせようとする他の物権とは本質的な違いがあります。

 

備考:宅建におけるこの章の重要度は低めです。

 

スポンサード リンク

自分に合った宅建学習法を選ぼう

独学&短期合格を目指す(⇒詳細はこちら)
なかなか宅建の勉強をする時間が取れない方や、できるだけお金をかけずに合格したい方にオススメです。

通学で直に学ぶ(⇒詳細はこちら)
講師の方と実際にわからない点などを直接やりとりしながら着実に宅建の勉強したい方や、独学ではちょっと不安がある、という方にオススメです。

通信講座で自宅で学ぶ(⇒詳細はこちら)
時間や通学の手間などを気にせずに、自分の生活スタイルに合わせて宅建の学習をしたい方にオススメです。