宅建を学ぶ方へ捧げる宅建 NAVI。全ては宅建 試験に合格するために!サイトマップ

宅建 NAVI > 法令上の制限 > 建築基準法:イントロダクション

法令上の制限

建築基準法:イントロダクション

ここからは、建築基準法の分野に入っていきます。

スポンサード リンク

まず、この建築基準法、はたしてどういったものなのかということなんですが、簡単に言えば、建築に関する項目に最低基準を定めて、暮らしやすい世の中を作りましょう!ってことです。

 

そして、建築基準法の内容は、大きくわけて3種類となっています。

|餌竜定

これが、全国にある個々の建築物の敷地、構造および建築設備について規制を加えるものです。

建物がある限り全国どの場所でも適用されるのが特徴です。

⊇乎諜定

これは集団的に立ち並ぶ建築物の相互間の調整を図って、原則として、都市計画区域および準都市計画区域内の建築物の敷地、構造、建築設備に関して規制を加えるものです。

宅建主任者試験でも頻出分野なので、しっかり理解していかないといけません。

制度規定

代表的なものとして、単体規定や集団規定が守られているかチェックする、建築確認制度建築協定があります。これにもほかにさまざまな制度があります。

 

このサイトでは主に集団規定について解説します。

 

スポンサード リンク

自分に合った宅建学習法を選ぼう

独学&短期合格を目指す(⇒詳細はこちら)
なかなか宅建の勉強をする時間が取れない方や、できるだけお金をかけずに合格したい方にオススメです。

通学で直に学ぶ(⇒詳細はこちら)
講師の方と実際にわからない点などを直接やりとりしながら着実に宅建の勉強したい方や、独学ではちょっと不安がある、という方にオススメです。

通信講座で自宅で学ぶ(⇒詳細はこちら)
時間や通学の手間などを気にせずに、自分の生活スタイルに合わせて宅建の学習をしたい方にオススメです。