宅建を学ぶ方へ捧げる宅建 NAVI。全ては宅建 試験に合格するために!サイトマップ

宅建 NAVI > 宅建業法 > 開業規制

宅建業法

開業規制

重要な分野で、宅建主任者試験で合格するためには、落としても1問までの正答率でなければなりません。

もちろん全問正解がベストであることは言うまでもありません。

スポンサード リンク

 

この分野は、免許宅建取引主任者営業保証金制度宅建保証協会のそれぞれの分野から各1問ずつ出題されます。

年度によっては宅建取引主任者、または宅地建物取引業保証協会からもう1、2問出題されることもあります。

 

このうち、免許からは、ほぼ毎年免許の規準に関する問題が出題されるので、混乱しやすいところでありますが、しっかり得点する必要があります。

知識の正確性が鍵です。

 

また、宅建取引主任者については登録の基準が、営業保証金精度については保証金の供託や還付の分野が、そして宅建保証協会については弁済業務保証金などがよく出題されます。

ただし、登録の基準は免許の基準とよく似ているので、比較的容易なものと捉えてよいでしょう。 

 

 

 

スポンサード リンク

自分に合った宅建学習法を選ぼう

独学&短期合格を目指す(⇒詳細はこちら)
なかなか宅建の勉強をする時間が取れない方や、できるだけお金をかけずに合格したい方にオススメです。

通学で直に学ぶ(⇒詳細はこちら)
講師の方と実際にわからない点などを直接やりとりしながら着実に宅建の勉強したい方や、独学ではちょっと不安がある、という方にオススメです。

通信講座で自宅で学ぶ(⇒詳細はこちら)
時間や通学の手間などを気にせずに、自分の生活スタイルに合わせて宅建の学習をしたい方にオススメです。